ヒゲログ
ヒゲ脱毛の効果や、脱毛の体験や感想をご紹介。

【体験談】メンズTBCヒゲ脱毛1000円体験に行ってきました!

ニードル脱毛から2日後

ヒゲ脱毛を始めたいと考えている方にとってメンズTBCの脱毛体験は1000円と格安で、とてもありがたい制度です。
実際に髭も抜いてくれますし、アフターケアのパックまでプレゼントしてくれます。
でも本当に1000円なの?そもそもエステのヒゲ脱毛で効果があるの?しつこい勧誘はある?など、初めて行く方には不安なことも多いと思います。
そこで今回は、私が実際にメンズTBCの1000円体験に行ったときのことをご紹介したいと思います。

メンズTBCの脱毛体験の流れ


メンズTBCで1000円体験をしたい場合は、まずWEB上で予約の手続きを行う必要があります。
私の場合は、1回目から希望通りの日にちで予約が取れたので、メンズTBCの予約は取りやすいという印象を受けました。

メンズTBCで脱毛体験をする際、1つ準備しなくてはいけないことがあります。
それは脱毛の体験をする日に1mm程度髭を伸ばしてないといけないということ。
ですから前日の夜や・当日の髭剃りは控えなくてはなりません。
理由は脱毛方法にあるのですが、詳しくはこの後ご説明します。
ただ髭剃りを控えると言っても脱毛したい場所だけ髭が伸びていれば良いので、例えばあご髭を脱毛したいと考えているのであれば、鼻下やほほの髭は剃ってしまっても問題ありません。

では脱毛体験当日の様子をご紹介していきます。
今回私がヒゲ脱毛の体験をした場所は、メンズTBC立川店
東京の23区西部や多摩地域にお住まいの方は、だいたいこのメンズTBC立川店、もしくは吉祥寺店に行くことになるのではなかと思います。
メンズTBC立川店は立川駅北口、ビックカメラの横のビルにあります。
メンズTBC立川店

このフロアマップの看板が目印。
メンズTBC立川店の入り口
メンズTBCは2階にあります。

車で行く場合は店舗に駐車場はありませんので、近くのコインパーキングに止めることになります。
立川駅周辺にはいくつか立体駐車場があるのですが打ち止めしない駐車場が多いので、私が通う時は曙町2丁目交差点より北にあるコインパーキングを利用します。
この辺りは打ち止めしますし、料金設定も安いのでオススメです。
たましんのビルが見えるところが曙町2丁目交差点。
曙町2丁目交差点
写真奥がメンズTBCですが、写真手前方向にあるコインパーキングが安い駐車場です。

このあたりのコインパーキングは左右両方とも無数にありますので、停める場所には困らないと思いますし、メンズTBCまでも歩いて5分かからないくらいです。

メンズTBC入店からの流れ

ここからはお店に到着してからの流れをご紹介します。
店内に入り受付で名前を告げると、簡易的な個室に案内され、個人情報の確認や簡単なアンケートを求められます。
メンズTBCカウンセリング
アンケートの内容自体は簡単で、体調面や脱毛動機などを選択するだけ。
タッチパネル式のPCだったのですぐに終わりました。

これが終わると、担当者による脱毛のカウンセリングが始まります。
カウンセリングとは、メンズTBCにおける脱毛方法の説明や、自分の肌の状態の確認、また料金体系の説明もあります。

まず説明してもらったのが髭の脱毛方法について。
メンズTBCのヒゲ脱毛は医療クリニックなどのレーザー式脱毛と違い、1本1本脱毛を行うスーパー脱毛という名称です。
電気を使ったニードル脱毛というもので、細い針(プローブ)を直接毛穴の中に入れ、熱によって毛根を焼失させるという脱毛方法となります。
ニードル脱毛の仕組み
このように伸びた毛をガイドにプローブを入れていくので、事前に髭を伸ばしておく必要があるのですね。

担当者曰く、このニードル脱毛には140年以上の歴史があり、とても安全な脱毛方法であるということでした。
また1度処理した毛穴からは再び毛が生えてくることが無い永久脱毛となるそうです。
特にレーザーで抜けにくいアゴ髭や太い毛にも、たった1回で効果が見込めます。

ただ脱毛後には赤みと腫れが必ず起きるそうなのですが、それは正常な反応ということ。
当日は赤みが残りますが翌日には無くなり、腫れも治まっていくそうです。
この辺りのことは、この後脱毛後の様子を写真付きでご紹介します。

メンズTBCの料金体系

続いて気になる料金説明。
レーザー脱毛のように「面積」や「パーツ」ではなく、1本1本の脱毛となりますので1本単位での料金となります。
会員価格で1本あたりの単価は108円。
ただまとめ割りという制度があって、300本や1000本、5000本などとまとめて支払いをすると単価が下がる仕組みになっています。

500本~ 1000本~ 3000本~ 5000本~
89円 78円 69円 58円

本数と言われても漠然としていてイメージしにくいでしょうか?
髭は1cmあたり100程度生えています。
例えば鼻下の髭を全部無くしたい場合は、1000本~1500本ほど脱毛しなくてはいけません。
そうすると、トータル7万8千円~という料金になります。
医療レーザー脱毛と比べると割高です。

でも、髭を少なくしたい・髭剃りを楽にしたい・髭をデザインしたいという場合だったらどうでしょうか?
下の表をご覧ください。
ヒゲ脱毛効果の割合
例えば、髭剃りを楽にしたいという希望であれば鼻下の髭の30%が無くなればよいわけです。
ということは78,000×0.3で2万3千円ほど。

これだけの料金で、一生鼻下の髭剃りを楽にすることができると考えると、かなり安い金額となります。
しかも1回の施術で永久脱毛ですから、医療レーザーのように何度も通う必要もありません。
ですから、メンズTBCはツルツルを目指す方より「髭を少なくしたい」と考えている方に向いている脱毛エステです。

メンズTBCのヒゲ脱毛を体験

カウンセリングも終わり、いよいよ実際のヒゲ脱毛を体験します。
とその前に、事前に料金の支払いです。
請求された金額は、事前の通告通り1,000円。

こちらが実際の領収証。
メンズTBC脱毛体験領収証
料金に間違いはありませんでした。
はじめての方、安心して大丈夫でしたよ。

そして支払いを終えると、施術室に案内されました。
4畳ほどの部屋にベッドと脱毛器が置いてある部屋です。
ベットに仰向けになるよう言われ、脱毛箇所を消毒したらすぐに脱毛が始まりました。

先ほどご説明したプローブという細い針が毛穴に入っていく瞬間がわかり、その後プシュっと音が鳴ります。
どうやらこれが電気を流した音のようです。

レーザー脱毛を体験したことのある私の感想としては、痛みはそれほどありませんでした。
面で脱毛するのではなく1本1本抜いていく作業なので、毛抜きで髭を抜くのと同じくらいの痛さだと思います。
余裕で耐えられます。

この痛み自体も10本20本と何度も経験していくうち感覚が麻痺して痛みを感じなくなっていくので、ニードル脱毛に苦痛を感じることはほとんどありませんでした。
医療用レーザーで脱毛している時とは、かなり違います。

ニードル脱毛脱毛後

脱毛体験では、約150本の毛を抜いて終了。
単価で計算すると16,200円分の脱毛となりました。

上記カウンセリング中の内容でも書いたように、ニードル脱毛は毛穴の中に熱を与えるので、施術後は赤みと腫れは必ず起きますということでした。
実際脱毛直後に鏡を見たところ、確かにやや赤みを帯びて腫れていましたが、外を歩けないというくらいではありません。
実際にご覧いただきましょう。
脱毛前がこちら。
ニードル脱毛前

実際の脱毛直後の様子がこちら。
ニードル脱毛後
やや赤くなり腫れていることがわかるでしょうか。
でも痛みはなく、腫れだけが残っているという感じでした。

この日は肌が荒れているので、日焼けやヒゲ剃りは避けましょう。
(脱毛していない部分はOK)
脱毛後のケアとして、メンズTBCからこのようなコラーゲン冷却シートをもらいました。
メンズTBCのエピプラス
メンズTBCのepiplusという商品。
もちろんこのシートにお金は払っていません。(もしくは1,000円に含まれている)

これを自宅に帰り、脱毛箇所のサイズにカットして貼りつけます。
冷却シートを貼る
写真は立って撮影しましたが、本来なら寝ながら貼った方が良いと思います。
このケアをしっかり行っておけば、腫れもすぐに引いてくるようです。

そしてニードル脱毛翌日の脱毛箇所。
ニードル脱毛翌日
やや固く腫れている感じは残りますが、赤みはもうほとんどなくなりました。
1日経てば見た目では分からないレベルですね。

そして脱毛体験をして2日後。
赤みも無くなって脱毛した場所が良く分かるようになりました。
ニードル脱毛から2日後
脱毛体験では約150本の髭を抜いただけですが、結構薄くなっているのがわかりませんか?
この抜いた場所からは髭が生えてこないと思うと、だいぶ髭剃りが楽になります。

メンズTBCの脱毛体験をしてみてわかったこと

・体験をしてみてわかったメリット

  • 効果がすぐにわかる。
  • 処置した箇所は永久脱毛
  • 処理したい場所をピンポイントで指定できる。
  • 予算も仕上がりも自分で決めることができる。

  • ・体験をしてみてわかったデメリット

  • レーザー脱毛より処置に時間がかかる。
  • 当日は脱毛箇所が腫れる。
  • すべての髭を無くしたい方には向かない。
  • メンズTBCで使用される脱毛機器

    メンズTBCのヒゲ脱毛には2種類の機械があり、Hi-エピとイオシスエピ-Mというものがあります。
    こちらの写真はイオシスエピ-Mです。
    イオシスエピ-M
    少し古い機械なので最新モデルとは言えませんが、体験の時はこちらの機械を使用することがほとんど。
    イオシスエピ-Mの上位版がHi-エピとなります。

    イオシスエピ-Mは細長い針(プローブ)の先端だけに電気が流れますが、Hi-エピは広範囲に電気が流れ毛穴全体に熱を発します。
    つまりHi-エピの方が脱毛効果が高いということが言え、正規会員になればHi-エピとイオシスエピ-Mどちらか選べるようになります。

    メンズエステTBCを体験した感想

    美容系のエステということで強引な勧誘がありそうと思う方もいるかもしれませんが、メンバー登録への勧誘が1度あっただけで「効果や腫れを確認してから決めます」と言うと、しつこい勧誘はありませんでした。
    カウンセリングでは脱毛について事前に赤みや腫れが出ることへの説明や、料金体系についての説明もわかりやすくて、全体的に良い感じでした。
    私が行った立川店は店内が広いとは言えませんでしたが、清潔感があり掃除などは行き届いているように見えました。
    また他のお客さんもいましたが顔を合わすタイミングは無く、プライバシー面もなかなか良かったように思えます。
    スタッフは平日でも3名程度はいて、お店として人手不足と言う感じは見受けられませんでした。

    総合的に判断したメンズTBSの評価は

    ★★★★★
    ★★★★★

    施術・対応・雰囲気はまったく問題ありません。
    自信を持ってオススメできます!
    ツルツルを目指す方より、どちらかと言えば「部分的に無くしたい」「薄くしたい」という方に向いていたヒゲ脱毛のメンズTBCでした。

    湘南美容クリニックのケア商品が楽天で買えるようになりました!