ヒゲログ
ヒゲ脱毛の効果や、脱毛の体験や感想をご紹介。

メディオスター1回の効果はどれくらい?

メディオスターの脱毛効果

こちらでは、ヒゲ脱毛の疑問で多いメディオスターの効果について検証してみます。
最新の脱毛機であるメディオスターは、痛みが少なく施術時間も少ない画期的な機械なのですが、その効果に疑問を感じている方も多いのが現実。
そこで今回は、私が実際に体験したメディオスターによるヒゲ脱毛で、どれくらいの効果があったのかを写真付きでご紹介します。

メディオスターによる脱毛のしくみ

まずはメディオスターによる脱毛の仕組みを理解しておきましょう。
従来のレーザー、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーは、光のエネルギーを熱に変換し、毛根を破壊することが目的でした。
レーザー脱毛の仕組みこのように毛根と毛乳頭が破壊され、残った毛が3日~1週間程度で抜けだします。
しっかりと毛乳頭が破壊されれば、毛を育てる工場が無くなるので髭は生えてこなくなる、という仕組みになります。

一方メディオスターは、最新の研究で明らかにされた発毛のメカニズムに着目し、毛の種を撒く器官であるバルジ領域と呼ばれる【発毛因子の破壊】を目的とした脱毛方法になります。
メディオスターによる脱毛の仕組みイラストのように、バルジ領域は毛乳頭より浅い位置にあるので、肌内部へのダメージが少なくて済むのがメディオスターの特徴。
また1回のショットで発毛因子を破壊するのではなく、出力の低いレーザーを「ピピピピピッ」と何度も照射することで熱を蓄積させるので、衝撃も少なくなります。
このような仕組みが、メディオスターは痛みが少ないと言われるゆえんです。

メディオスターの脱毛効果は低いのか?

では、メディオスターを使った衝撃やダメージが低い脱毛方法は、脱毛効果も低くなるのでしょうか?
実際の脱毛写真を見て確認してみましょう。

まずこちらが、脱毛を行う前の私のアゴ下写真です。
脱毛前のアゴ下わかりやすく3~4日、髭を伸ばした状態となります。

そしてメディオスターによる脱毛当日。
髭剃りを行いました。
メディオスターによる脱毛当日髭を剃ってもだいぶ青いのが分かると思います。

そしてここからが、メディオスターによる脱毛後の変化となります。
まず施術を受けてから3日後
メディオスター3日後普通に髭が生えてきて、まだ変化はなく、同様に肌の荒れや赤みも見られません。

次に1週間後
メディオスター1週間後数回髭剃りはおこなっていますが、まだ変化は無し。
アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーであれば、ポロポロと髭が抜けだす時期ですが、まだ髭は抜けません。

そしてメディオスターによる脱毛から10日が経過。
メディオスターから10日後なんとなく両脇のアゴ髭が薄くなっているように見えます。
毛が抜け始めたでしょうか。

さらに5日経って15日後
メディオスターから15日後少しずつ髭は薄くなってきていますが、ポロポロと髭が抜けて落ちているという実感を感じません。
不思議な感覚。

そして施術から3週間が経過。
メディオスターから3週間後見た目にもわかるくらい両アゴの髭が無くなってきました。
髭がポロポロと抜け落ちるということがあまりなく、どうやら洗顔や入浴の際に自然と抜けているよう。
このようにいつの間にか髭が減っているというのが、メディオスターの特徴なのかと思います。

最後にメディオスターから1ヶ月後の写真がこちら。
メディオスターの脱毛効果真ん中の濃い髭が残っているものの、両サイドのアゴ髭が少なくなり、最初の写真と比べると、かなり髭が少なくなっていることが分かります。

1回の施術でこれだけ髭が減れば、メディオスターの脱毛効果は高いと言えるのではないでしょうか?

私が施術を受けたのは、湘南美容クリニックです。

オトコの根こそぎレーザー脱毛
アゴ下1箇所なら6,070円という驚異の安さ!

メディオスターによる脱毛の効果と特徴

ご覧いただいたように、メディオスターはちゃんと脱毛の効果がありました。
ただ脱毛効果をすぐに実感できるような抜け方ではなく、洗顔をしたりお風呂に入ったときなど、いつの間にか毛が抜けていくような感覚です。
またアレキサンドライトレーザーやヤグレーザーよりも髭が抜けだすタイミングが遅いので、「せっかく脱毛したのに髭が抜けない!」と心配になる方もいらっしゃるのかもしれません。

もうひとつアレキサンドライトレーザーやヤグレーザーと違う点として、濃い毛には最低でも3回くらいの照射は必要らしいです。
これは実際に施術担当者に聞いたので間違いありませんが、太い毛に対しては効果が出るのが遅れるとのこと。
上の写真でもご紹介したように、真ん中の濃いアゴ髭は1回の照射では抜けませんでした。
ですが、徐々にレーザーの出力を上げつつ、繰り返し発毛因子にダメージを与えていくことで、濃いヒゲでも脱毛へと至るようになるそうです。

こちらも参考にしてみてください。
ヒゲ脱毛を無料で3回受ける方法を紹介!

ご紹介してきたように、メディオスターやヤグレーザーなど、それぞれの脱毛機にメリットとデメリットがある中で、メディオスターは痛みが少なく広範囲を脱毛できることが特徴の脱毛機です。
つまり、初めて脱毛する方(まだ毛量が多い状態の方)にオススメで、短期間で広範囲に効果を発揮してくれやすい脱毛機と言えます。

私がオススメするヒゲ脱毛の流れは、まず頬やアゴなど面積の広い部分をメディオスターで脱毛を行い、残った髭をアレキサンドライトレーザーなどを使って脱毛する方法です。
このように最初にメディオスターで毛量を減らしておけば、ショックの強いアレキサンドライトレーザーも痛みが少なくなりますし、髭が残ってしまうリスクも少なくなります。
上手く脱毛機を使い分けることで、効率よくヒゲ脱毛をしていただければと思います。
ぜひ参考にしてみて下さい!

メディオスターでヒゲ脱毛ができるクリニック一覧

湘南美容クリニックのケア商品が楽天で買えるようになりました!