ヒゲログ
ヒゲ脱毛の効果や、脱毛の体験や感想をご紹介。

男もできる毛穴のレーザー治療 フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2レーザー

美容整形には抵抗があるけど、肌を綺麗にしたいという男性も多いのではないでしょうか?
今回は男(メンズ)も受けることができる、フラクショナルCO2レーザーについてご紹介したいと思います。
フラクショナルCO2レーザーは、毛穴開きを改善したり、小ジワを目立たなくさせる効果のある医療レーザー。
特に男性は、鼻や頬の毛穴開きに悩む方も多いのではないでしょうか?
私自身が実際に体験した効果と感想などを参考に、ぜひフラクショナルCO2レーザーを体験してみてください。

フラクショナルCO2レーザーは特に毛穴への効果が高い

毛穴の開き、毛穴の汚れ、角栓にお悩みなら、日頃のお手入れや高級ケア商品なんかより、医療レーザーを受けたほうが一気に悩みを解決できます。
もちろん肌のお手入れや保湿など「予防」は怠ってはいけませんが、すでに毛穴が開いたり、角栓が詰まっている状態なら「治療」が必要です。
風邪などの病気にかかっているのに、マスクや手洗いなどの予防法で治そうとする人はいませんよね?
すでに毛穴開きが気になる状態になっているのであれば、医療レーザー1択です。

毛穴に皮脂(角栓)が詰まっていても大丈夫?

毛穴開きの大きな要因に皮脂詰まりがあります。
ただ皮脂というのは、元々油分であり最初から固形ではありません。
油分や汚れが乾燥することによって角栓となるのです。

つまり毛穴が大きければ、詰まる角栓も多くなるということで、毛穴を閉じないと角栓も減らないということになります。
逆に言えば、毛穴が小さければ角栓も溜まりにくいということです。

フラクショナルCO2レーザーは角栓に作用するものではなく、毛穴などの開いた凹凸に作用して肌を平らにする効果があります。
よってニキビ跡などにも効果的で、角栓が詰まっていても、皮脂汚れがあってもレーザーや効果に影響はありません。

フラクショナルCO2レーザーの仕組み

フラクショナルCO2レーザーは、皮膚が傷つかない程度の深さで皮膚表面に細かい傷をつけるレーザー治療です。
皮膚にわずかな傷をつけることで、自然治癒力により肌が平らに治っていくという仕組みを利用しています。
また、わずかに傷をつけた皮膚に成長因子を注入することで、真皮へ直接届き、肌の活性化が飛躍的に高まるという効果もあります。

フラクショナルCO2レーザーは火傷などをしないために「面」ではなく、約0.5mm~1mm間隔の「点」で作用するようになっています。
そのため、レーザーが当たる場所には1回の治療で10~15パーセントの皮膚面積となり、3回~5回程度で施術箇所全体の治療が完了します。
(もちろん1回でも治療効果はあります)

フラクショナルCO2レーザーのデメリットとしては、翌日くらいまでは赤みが残ること。
そして小さい穴を開ける感じなので、3日~4日くらいは施術箇所に小さい白い瘡蓋ができることです。
よく見ないとわからない程度ですが、なんとなくガサガサする感じになります。

フラクショナルCO2レーザーの料金

スタンダードは成長因子が化粧水タイプ、プレミアムはパックとなります。


(小パーツ)
スタンダード
顔全体
(中パーツ)
プレミアム

(小パーツ)
スタンダード
顔全体
(中パーツ)
プレミアム
7,830円 13,200円 19,800円 29,800円

※複数回セットで単価は下がり、SBC会員で5%OFFになります。

・フラクショナルCO2レーザーのオプション
フラクショナルCO2レーザー施術時は、肌への浸透力が高くなっているためイオン導入が効果的で、オプションで付与することができます。
例えば皮脂が気になる方場合はビタミンC誘導体が効果的です。。

ベビースキン トラネキサム酸 ビタミンC誘導体 SBCグロスファクター
19,650円~ 5,900円~ 5,700円~ 9,980円~

※複数回セットで単価は下がり、SBC会員で5%OFFになります。

また顔全体(目の下や鼻下など)を受ける場合は施術後のヒリヒリ感が強いので、基本的には麻酔クリームが必要となります。
ただ顔に塗るだけのクリームなので、構える必要はありません。

麻酔クリーム
3,300円

鼻だけなど、小パーツの場合は麻酔クリームはいらないと思います。
詳細な料金体系は公式サイト湘南美容外科クリニックでご確認ください。

フラクショナルCO2レーザーの施術の流れ

男性でもフラクショナルCO2レーザーを受けれるのは湘南美容クリニック
施術を受けるには、まずはホームページでWEB予約を行い、その後医師の診察とカウンセリングが必要になります(当日施術も可能)。

メディカルエステわき無制限

受けれる店舗もヒゲ脱毛とは異なりますので、フラクショナルCO2レーザーを受けたいと思ったら早めにウェブ予約を行いましょう。

それでは、ここから実際の施術手順をご紹介します。
今回私が体験したのは、顔全体(中パーツ)のフラクショナルCO2レーザー(麻酔クリーム付き)と、ビタミンCのイオン導入の2つです。

1.麻酔を自分で塗る
カウンセリングや料金の支払いが終わったら、洗面へ案内され洗顔クリームで洗顔をして、麻酔クリームを塗るように指示されます。
洗面に置かれた1回分の麻酔クリームと指サック。
麻酔クリームと指サック
指サックをして、目の上下や口びるを避けるよう塗っていきますが、強力なものではないので少しくらいついても問題はありません。

麻酔クリームを塗り終わったら、上からシリコンパックを被せています。
シリコンパックを被せる
麻酔中は肌の表面がピリピリする程度で、顔の筋肉が動かなくなったり瞬きができないという心配はありません。
普通に顔は動かせるレベルです。

2.フラクショナルCO2レーザーの施術

10分ほど時間を置いたら、レーザー室へ案内されます。
まずはフラクショナルCO2レーザーの照射となります。

レーザー自体は、脱毛のときのような「バシッ!」という感じではなく「ジューッ」と当てられているイメージ。
ほとんど衝撃が無いので麻酔をしていれば何も感じないレベルです(個人差はあります)。
ひげ脱毛をしたことのある男性なら、麻酔なしでも耐えられるかもしれないほどです。
痛みという面では、レーザー照射後10分くらいしてからのほうがヒリヒリ感がでてきます。

施術中は写真が撮れないので、施術後の様子がこちら。
フラクショナルCO2レーザーの赤み
あごのラインで色味が変わっているのがわかるでしょうか?
結構赤みが出ますので、帰宅時のマスクは必須です。

3.イオン導入
続いてイオン導入です。
フラクショナルCO2レーザーで傷をつけた肌に、さらに微弱な電流を流しながら成長因子などの美容成分を塗り、皮膚のより奥深くまで浸透させていきます。
同時にアイシングも行いながら肌を滑らせていく施術で、冷たさによる痛みがあります。
これは麻酔クリームをしてて良かったなと思った瞬間です。

またイオン導入でビタミンCを行うと、若干沁みる感じがあり、1時間~2時間程度はヒリヒリする時間が続きます。
ただピークを越えると痛みはかなり落ち着いて、その後は赤みだけが残る状態となります。

カウンセリングでも説明がありますが、フラクショナルCO2レーザーはダウンタイムが長いので、2日~3日程度は大切な予定などは入れない方が良いでしょう。
(おそらくビタミンCのイオン導入でを行うと、通常より赤みは増すと思います。)
フラクショナルCO2レーザーの経過については、この後の記事でも紹介していきます。

ヒゲ脱毛後はフラクショナルCO2レーザーを受けれない!?

フラクショナルCO2レーザーもレーザーの一種で、ヒゲ脱毛と同時に行うことはできません。
SBC(湘南美容クリニック)では、日にちによる計算で、顔の脱毛から1ヵ月経過していないとフラクショナルCO2レーザーを受けることはできません。

1月15日の1ヶ月後は2月16日が1ヶ月後。
1月は31日までありますが、SBC(湘南美容クリニック)では2月15日は1ヶ月後とはカウントされません。
注意するようにしてください。

それでは次の記事でフラクショナルCO2レーザーの効果についてご紹介したいと思います。

湘南美容クリニックのケア商品が楽天で買えるようになりました!