ヒゲログ
ヒゲ脱毛の効果や、脱毛の体験や感想をご紹介。

髭剃りにかかる費用 ヒゲ脱毛とカミソリどっちがお得?

ヒゲ脱毛と髭剃りを比較

今回は、日々の髭剃りにかかるお金について考えてみたいと思います。
髭剃りとヒゲ脱毛を比較するといったデータは、クリニックやエステ店の宣伝で目にすることも多いと思うのですが、あまりにも「エステ店やクリニックの有利なデータになってない?」と思うこともしばしばありました。
そこで今回は、私自身の経験からかなり実数値に近づけて、かつ詳細な条件を設定した上で、髭剃りヒゲ脱毛では、どちらが有利になるのか比較してみました。

ヒゲ脱毛・シェーバー・カミソリの3種類で比較

まずは様々な前提条件から設定していきます。
ヒゲ脱毛をしないで髭剃りをしている方は、ほとんどの方がT字カミソリ電気シェーバーの2通りに分かれるかと思います。
ですから比較対象は、ヒゲ脱毛をした場合と、T字カミソリ、そして電気シェーバーの3種類とします。
これを実生活に近い条件で、かかる費用を算出してみます。

人物としては30歳男性で、やや髭が濃い人と仮定。
初めてのヒゲ脱毛
社会的な現役となる65歳(35年間)まで髭を剃ることとします。

脱毛箇所については頬・鼻下・あご・あご下を想定(首はほとんど生えていないものとする)。
レーザーは、全箇所6回ずつレーザーを受けると想定します。

カミソリは、メーカー表示に「2週間で刃を交換」とありますが、1ヵ月で交換。
本体は1年で交換とします。

電気シェーバーは半年で刃の交換をすすめていますが、1年の交換。
本体は3年で買い換えとします。

これらの条件に、かかるランニングコストを知るためAmazonで価格調査を行いました。
まずはカミソリです。
T字剃刀
有名どころで、シックのスタンダードなクラスがこちら。

約800円と、本体は割安。

そして替え刃が12個入りで約3,400円。

8枚入っているので、これで8ヶ月分となります。

次に電気シェーバーです。
電気シェーバーの本体価格はピンキリで、高額なものは4万円以上、安価なものは3000円のものもあります。
ただ髭の濃い方はそれなりの物を使っていると思うので、ミドルクラスのこちらを参考にします。

水洗いのできる現代のスタンダードモデルで、約11,000円。

そしてこちらの替え刃が4,200円

それぞれの価格がわかりましたので、このランニングコストを冒頭の条件に当てはめてみましょう。

髭剃りにかかる価格の比較結果

それでは結果発表です!
まずは第3位。

35年間で37万1200円となった、電気シェーバーです!

内訳は、

  • 3年で買い替える計算の本体代が127,600円
  • そして替え刃が半年交換で243,600円(本体交換年は無し)
  • となりました。

    髭剃りが早く済むという利点がありながらも、やや剃り残しが発生する電気シェーバー。
    40万を超える高額なコストに見合うものではありませんね…。
    良いシェーバーを選べばコストはさらに上昇し、結論とすれば今すぐ辞めた方が良い髭処理の方法かもしれません。

    そして第2位は…

    35年間で23万8000円となった、カミソリです!

    内訳は、

  • 本体代が28,000円
  • 替え刃が高くて178,500円
  • シェービングクリーム代が1年で3本として31,500円
  • となりました。

    綺麗に髭を剃れるというメリットはあるものの、コストがやや高く、時間も多くかかるカミソリ。
    カミソリ負けなどのリスクも考慮すると、あまり良いとは言えないのではないでしょうか。

    そして最後に残った第1位は…

    35年間で59,600円、断トツでヒゲ脱毛となりました!

    内訳は、

  • 鼻下・あご・アゴ下の6回セットで29,800円
  • もみあげ・頬の6回セットで29,800円
  • ※価格は湘南美容クリニックのヒゲ脱毛料金を参考

    他の髭処理と比べて圧倒的な価格差となったヒゲ脱毛!
    そのメリットは、やはり1度脱毛すればメンテナンスフリーになれること。
    しかも現代は脱毛の価格が安くなっているので、髭を剃るよりもかなりの節約になって一石二鳥と言えます!
    デメリットとしては、最低でも12回はクリニックに通わなくてはいけない事、そして施術の際の痛みです。
    ただ今は痛みの少ない脱毛機器も登場していますから、デメリットの方は小さくなってきていると思います。
    さらに湘南美容クリニックで3回無料でヒゲ脱毛を受けれるこちらのヒゲ脱毛を無料で3回受ける方法を使えば、さらにコストカットも可能となります。
    ぜひお試しください。

    ※今回ご紹介した金額は変動する可能性があり、また商品購入時の送料や交通費などは含まれておりません。

    髭剃りとヒゲ脱毛の比較 まとめ

    いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した髭剃りごとにかかる費用の比較。
    髭剃りの違いによって、かかる金額にも大きな差が生まれることがお分かり頂けたかと思います。

    このブログはヒゲ脱毛に関することを紹介しているブログとなりますが、数値的に見てもヒゲ脱毛が圧倒的にコストが安いことが明らかとなりました。
    今回は30歳男性と言うことでデータを作りましたが、20歳くらいからヒゲ脱毛をすれば、金額の差はもっと大きくなります。
    つまり、ヒゲ脱毛を始めるのが早ければ早いほど金額的にもお得になりますし、髭剃りにかかる時間がなくなることで、朝の時間を有効利用することができるようになります。
    ぜひ早めのヒゲ脱毛をオススメしたいと思います。

    行って良かったおすすめヒゲ脱毛クリニック

    • オトコの根こそぎレーザー脱毛
    湘南美容クリニックのケア商品が楽天で買えるようになりました!