ヒゲログ
ヒゲ脱毛の効果や、脱毛の体験や感想をご紹介。

ヒゲ脱毛をする最適な季節とは?

ヒゲ脱毛を受ける最適な季節

ヒゲ脱毛をお考え中の方、髭が濃くなりやすい季節をご存知ですか?
一般的には外気温の低くなる冬と考えがちですが、本当は春や夏が一番髭が濃くなる季節なのです。
その理由は紫外線と関係していて、毛というのは紫外線を受けると太くなる性質を持っています。
地上に届く紫外線が強くなるのは5月~10月、この春から夏にかけての季節がもっとも髭が太くなる季節と言えます。
顔は季節に関係なく紫外線を浴びていますよね。
水着になっても顔は出ていますし、コートを着る冬でも顔は出ています。
ですから、髭は季節によって変わる紫外線の強さに影響を受けやすいのです。

ヒゲ脱毛を受ける時期

ヒゲは春から夏にかけて濃くなるとわかりました。
それではヒゲ脱毛はいつ受けるのがベストになるでしょうか?

普通に考えれば髭が太くなる前、つまり秋から冬にかけてとなります。
夏に比べて毛は細くなりますから、比較的レーザーの痛みも小さくなります。

ただ冒頭でも申し上げたように、髭が太く、そして濃く気になってくるのは5月からとなりますから、夏前の時期にヒゲ脱毛を受ける方はとても多いのが実情です。
しかし夏場は日焼け肌になることもあり、外仕事の方などは脱毛の施術が受けられない方も多いはず。

そういった方は秋になってから脱毛をされるか、日焼け肌でも脱毛ができる「メディオスターNeXT PRO」という機器を導入してるクリニックが良いと思います。
CMで有名な湘南美容クリニックには、メディオスターNeXT PROが導入されているのでオススメのクリニックです。

オトコの根こそぎレーザー脱毛

ただし、どんな脱毛でも脱毛中・脱毛後の日焼けには十分注意するようにして下さい。

繁忙期を避けられるという一面も

各地の脱毛クリニックが混み合い予約が取りにくくなるのは、髭が濃くなって気になり始める夏の7月、8月、そして大型連休となる年末の年始の12月、1月。
この時期は脱毛需要が急増します。
こういった時期は予約自体も取りにくいですが、どの店舗も通常より待ち時間が伸びるため、拘束時間が長くなります。

一方、ヒゲ脱毛に向いているシーズンである秋から冬にかけては、どのクリニックも予約が取りやすく、施術当日も混雑することがありません。
とても効率的で、拘束時間の面においても最適な季節と言えるでしょう。
ですから、これからヒゲ脱毛を開始しようと考えている方は、11月から4月くらいの間で予約を取っておくと良いと思います。

※こちらの記事も人気です!
ヒゲ脱毛を無料で3回受ける方法を紹介!

しかしどうしても夏前にヒゲ脱毛をしたいとお考えの方は、4月か5月(施術希望の2ヵ月前)には予約を入れて、施術日までの間、日焼け対策をバッチリ行っておく必要があります。
(前日に日焼けしてしまうと施術が受けられず、予約も流れてしまいます。)
仕事柄どうしても日焼けしてしまうと言う方は、こちらの日焼けしてもできる髭のレーザー脱毛についても参考にしてみてください。

脱毛後の日焼けの心配も少ない秋

脱毛前に日焼けをしてはいけないのはレーザーの特性(黒いものに反応する)によるものですが、ヒゲ脱毛を受けている途中や、脱毛後においても日焼けは厳禁となります。
その理由は、脱毛後の肌が紫外線による肌にダメージが入りやすい状態になっている為です。

レーザー照射を受けてヒゲ脱毛をすると、その肌は深部の組織までダメージを受けます。
ダメージを受けバリア機能である免疫が弱くなっている所に紫外線を浴びてしまうと、肌は普段以上のダメージを受けることになります。
すると、そのダメージがシミとなって表れたり、火傷になってしまったり、髭よりもやっかいなトラブルになりかねません。
ですから脱毛中・脱毛後は日焼けをしてはいけないのです。

しかし、そういった心配も秋や冬にヒゲ脱毛を行うことで、リスクを最小限に抑えることができます。
つまり、秋以降にヒゲ脱毛を受けるということは、

  • ・髭が薄くなり痛みが少ない
  • ・予約が取りやすい
  • ・待ち時間が少ない
  • ・肌ダメージのリスクが少ない
  • ということになり、メリットが沢山ある季節となるのです。

    ヒゲ脱毛をお考えなら、11月~4月の間で予約を取られることをオススメします。

    私が実際に通った髭脱毛クリニック

    • オトコの根こそぎレーザー脱毛
    湘南美容クリニックのケア商品が楽天で買えるようになりました!